ここ数日、Twitterで色々なグループがサイコロの旅をしているのを眺めていたら、過去のサイコロの旅を振り返りたくなったので、いきなりの連載スタート。

【簡単な旅の概要】
・2012/9/1(土)
・スタート/ゴール:新宿
・メンバー:職場の同僚5人 (女4名、男1名)

記念すべき第1回目である。どうせやるなら楽しみたい。メンバーにもしっかり楽しんでもらいたい。というわけで、偉大な先輩たちがどのように旅をしているかさくっとリサーチ。ニコ生で人気のずみがき先輩版を参考に、

※経由地を設定
※経由地に辿り着かないと、選択肢にゴール駅は登場しない
※ゴールは5駅以上離れた乗り換えナシの駅からでないと飛び込めない
※現在地から目的地までの所要時間=2時間以内を基本

といったルールを設定。
あとはすべてを、サイコロの神に委ねるばかり。

<am7:30 新宿駅東口 みどりの窓口集合>
第一の選択の前に、経由地の選択。
選択肢表記は、一見して地域が判別しにくいように”駅弁”とした。
(当時はipod touchしか持っていなかったが、最初だけは雰囲気を出したいとフリップ画像準備)P9011500-000
① 峠の釜めしorさんが焼き弁当
② 漁り弁当
③ 鱒ずし
④ 餃子
⑤ 金目鯛の炙りめし弁当
⑥ だるま弁当

「②漁り弁当ってどこ?」
「鱒ずしって…富山?富山なのか?」
「④の餃子ってさ、宇都宮とは限らないよ…」
「いきなり浜松!?」

などなど、あれこれ推測するメンバー。
そして
振られた運命のサイコロの目は…
i1576
③鱒すし(ドドン)

「鱒すし?」
「え?本気の富山!?」

解説しよう。北陸方面行きたいのはやまやまなれど、
さすがに鈍行で富山に行っては、東京に帰ってこれない。家庭を持っているメンバーもいる以上、今日中に家に返す義務が、私にはある。サイコロ旅のせいで、一つの家庭の幸せに疑惑を生むわけにはいかない。サイコロの神に、そこまで運命を弄ばれてはならない。

じゃあ、この鱒すしは…?
59
日光の鱒寿しである。そんな印象はあまりないが、じつは名物らしい。

つまり我々は、
日光
日光を目指すことになったのだ (つづく

[おまけ情報]それぞれの選択肢の行き先
①峠の釜めしorさんが焼き弁当→横川/群馬県or安房鴨川駅/千葉県(選べる)
②漁り弁当→木更津/千葉県
③鱒ずし→日光/栃木県
④餃子→宇都宮/栃木県
⑤金目鯛の炙りめし弁当→小田原/神奈川県
⑥だるま弁当→高崎/群馬県